読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっこり あーと はうす -臨床美術-

臨床美術士として京都で活動しています。保育士。絵画教室講師。親子アートなどのワークショップをしています♪絵画制作はライフワークです。

みずのき美術館へ

f:id:maminism:20151105145019j:plain

京都府亀岡市にある、みずのき美術館へ行ってきました。

今やっているのは、『みずのき美術館 コレクション展⑤ ひとりの美術館』

福祉施設「みずのき」の利用者さんたちの作品が並んでいました。

味のある、勢いのある、絶妙なタッチ。形。色。マチエール。

油絵の具の筆跡や、オイルパステルの筆跡が、作家さんの息づかいを感じさせる、魅力的な作品が並んでいました。

油絵の具の魅力再発見だ!!

描きにくい物で描くと、思いがけない表現が生まれる、と習ったけど。。。

たとえば、鉛筆より、筆。

利用者さんたちは、生まれながらにして、そういう武器を持って生きているってことなのかな。

それは生きにくさでもあるけど、絵画表現においては、誰にも真似できない武器だ。

人がなぜ絵を描き続けるのか、その原点を考えるいい機会となりました。 

12月27日までやっています。