読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっこり あーと はうす -臨床美術-

臨床美術士として京都で活動しています。保育士。絵画教室講師。親子アートなどのワークショップをしています♪絵画制作はライフワークです。

パウル・クレー展

f:id:maminism:20151115205328j:plain

かわいい作風が好きだな、と思っていたクレー。

ところが、実は意外とダークな面があることがわかった。

むむむ。だから惹かれていたのかも。と、なんか納得(笑) 

驚いたのは、全て小品ばかりだったこと。

作品に顔を近づけないと、何がどんな風に描いてあるのか、よくわからない!

そのくらい細かい作業の多いものでした。

計算された画面なんだろうなぁ。

賢い人物だったんじゃなかろうか。

やっぱり、実物を観ないとわからないことってあるんだなー。

本当は、もっと接近して、じっくり観たかったけど、少し離れたところからしか観ることができなかった。。。残念。

それだけ、評価の高い画家、ということなのかな。

音楽家系で、クレーの絵からは、音楽が聞こえてきそうだった。